RSS | ATOM | SEARCH
海の幸の宝庫・能登>>美味しい★里海グルメ★はコチラ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
能登の神社・お寺そして祭り…北浦神社と飯川谷冬季分校
北浦神社と飯川谷冬季分校について

昨日のことです。

「フキノトウもトウがたった。もはや季節は春だ!」
ということで“生涯常春の男”を目指す私は
春を実感するため、山菜採りに出かけたのであります。

とはいってもココはド田舎、いやドド田舎奥能登。
土筆やゼンマイ、ワラビ程度ならそこらじゅうにある。

「いっちょコゴミでも探しに行こう!」
コゴミだけは近所にない。ということで車を走らせました。
とはいってもココはド田舎、いやドド田舎奥能登(シツコイ>_<)

10分も走ればコゴミがありそうな雰囲気に出ました。

地名は「飯川谷」。去年の夏「コゴミがありそうな場所だな」
と私が勝手に思っただけで「ある」という確信はまるでありません。

しかもほんの少しだけど雪が残ってるじゃありませんか(+_+)
それ以上に風が切るように冷たい。コリャまだまだ冬です。

コゴミは早々に諦めて「北浦神社」に行きました。

飯川谷の北浦神社

戸数9戸の小さな集落の小さな神社です。
どこの神社でも言えることですが
この神社も氏子たちによってしっかり維持管理されてるようです。

かつて夏祭りにはキリコや神輿の巡行があったそうですが
現在では春・夏・秋の祭り全て
宮司による神事・氏子の参拝が行われるだけになりました。


そして北浦神社に隣接して
「仁岸小学校・飯川谷冬季分校」があります。

飯川谷冬季分校飯川谷冬季分校の教室A飯川谷冬季分校の教室B

今では廃校となり老朽化した校舎だけが残ってます。

かつてはコノ土地の氏神様に見守られながら
小さなエネルギー達が躍動してたのでしょうね。

いつ頃廃校になったかは知りません。

中に入ってみると荒れ果てた教室の中にカレンダーがぶらさがってました。
1981年、3月・4月のカレンダーでした。

四半世紀前のものですね。
きっと昭和56年の冬に最後の授業があったのでしょう…

能登の暮らしの中には昔を感じさせる刹那が度々あります。

時計の針が止まったままの昭和がココにもありました。

そして夕方から夜にかけて雪が降りました。
近くの七尾では12cmの積雪があったようです。

時計の針がほんの少し戻って冬になりました。
author:notomonzen, category:能登の文化, 05:06
comments(3), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 05:06
-, -, - -
Comment
notomonzenさん、こんにちは。

この学校、1981年3月できっと閉校になったのでしょうね。
私の通っていた小学校も、昨年の春に幕を閉じました。
今はまだ建物あるけど、いつかなくなるのかな。。。
何十年も経ってから、また学校の中を歩いてみたい気がします。
hana, 2007/03/08 10:52 AM
notomonzenさん

こんにちはー^^
なんとも味のある小学校ですね〜!

カレンダーがそのまま・・・って所がこちらまで思い出を感じる様ですね。
奥能登の昭和、又教えて下さい^^
EMERON, 2007/03/08 1:56 PM
hanaさん、おはようございます。

女房殿の通ってた小学校も昨年の春に幕を閉校しました。
自宅のスグ隣にその小学校です。
登下校時の子供達の元気な声が「ウルサイなー」と感じることもありました。
でもイザそれがなくなるとナンダカ寂しいもんです。
勝手なもんで…^^;




EMEさん、おはようございます。

でしょ、でしょ、味あるでしょ。^^実際はもっと味あるし、郷愁もそそられます。
一瞬、映画の一場面を見た想いでした。
でも老朽化も写真でみる以上にすすんでます。

奥能登の昭和(場合によっては大正・明治)見つけて写真に納まったらお伝えします。^_^
notomonzen, 2007/03/09 6:13 AM









Trackback
url: http://notomonzen.jugem.jp/trackback/83
キャッシング