RSS | ATOM | SEARCH
海の幸の宝庫・能登>>美味しい★里海グルメ★はコチラ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
新嘗祭献穀田お田植え式
志賀町矢駄の水田で
宮中の新嘗祭(にいなめさい)献穀田お田植え式が行われ
早乙女姿の地元児童が古式ゆかしく
コシヒカリの苗を植え、豊作を願いました。


新嘗祭は新穀の収穫を神に感謝するお祭りのことで
「新嘗」とは、その年に収穫された新しい穀物を食することをいいます。

9月中旬以降に抜穂式が行われ
収穫された精米5合は11月23日の新嘗祭に用いられます。


戦後に11月23日は勤労感謝の日と代えられましたが
新嘗祭は、天皇と国民とが一体となり天地自然の神々に感謝し。
収穫を喜び合う全国民的な祭典だったそうです。
author:notomonzen, category:能登の文化, 11:31
-, -, - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:31
-, -, - -
キャッシング