RSS | ATOM | SEARCH
海の幸の宝庫・能登>>美味しい★里海グルメ★はコチラ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
のとじま水族館で魚群ショー
 七尾市の「のとじま水族館」で来月3日から
マダイやマイワシなどによる魚群ショー
題して「のとじま舞踏会」を行うそうです。

ジンベエザメと共にのとじま水族館の魅力として
アピールしていくそうですよ♪
author:notomonzen, category:趣味の世界, 05:49
-, -, - -
ケロンの村

能登町にある「ケロンの村」に行ってきました。

珠洲道路を珠洲方向に向かって
左側にチョット入ったところにあり
ウッカリすると素通りしてしまいそうです。

オーナーの上乗(じょうのり)さんは元学校の教員のリタイヤ組だそうで
奥様と「ガツガツ」せずにマイペースで運営されてます。

そういったオーナーご夫妻の人柄が
そっくりそのまま現れたような雰囲気に好感がもてます。



なかなかの立地条件・ロケーションで
こういったところにはオーナーのこだわりがあるようです。



美味しい水が豊富なところで・・・



事実、キレイで美味しい水でした^^



続きを読む >>
author:notomonzen, category:趣味の世界, 06:53
comments(0), trackbacks(0), - -
薪ストーブの出番です^^

まだまだ本格的ではありませんが、寒くなってきました。
いよいよ薪ストーブ『イントレピッド供戮僚佝屬任^^

昨夜、久々に薪を燃やしました。



昨年は11月22日に『火入れの儀』を行ったから
今年は丁度一ヶ月遅れですネ。

特に昨年に較べて気候が暖かいって感じはしないけど
昨年の場合、初めての薪ストーブの使用だったので
いささかフライング気味のスタートとなったワケです。

ショウガナイですよ。

リフォームを機会に薪ストーブを設置したんだけど
完成したのが5月。

5月の能登の場合、暖房器具はまだ必要だけど
薪ストーブはかなり大袈裟なので、スグには使いませんでした。

だから昨年の場合は
寒くなるのを待ちに待っての『火入れの儀』でした^^;



このアングルから薪ストーブを眺めるのも久しぶりのような気がします。

何しろ普段は特に煙突も意識してないですから。



静かに力強く燃える『イントレピッド供戞

極めて小型の薪ストーブだけど頼もしいです。

author:notomonzen, category:趣味の世界, 06:35
comments(3), trackbacks(0), - -
白川郷の途中の風景

『白川郷の途中の風景』ホンノ一部をご紹介します。

東海北陸自動車道に入って名古屋方面に向うと
「城端(じょうはな)」パーキングエリアがあります。

そこに「ヨッテカーレ城端」っていうのがあるんですけど
ソコにはフリークライミングの練習設備があります。



昨年の今頃だったかな?

リポビタンDの「ファイト!イッパ〜ツッ1!」
っていう例のコマーシャルでケイン・コスギ君と
山口達矢君がフリークライミングしてるのがありました。

その撮影に使われたのがココだそうです。

でもその時にCMの詳細は忘れましたが
ケイン・コスギ君と山口達矢君、ココにきて撮影したのかな?

合成ってコトもありえます。
とにかく今の合成技術は大変優れてますから。



そして桜ケ池クアガーデン・・・



ホテルです。もちろんレストランもあります。

温水プールもあるし
アロマテラピーもやってます。

今年の冬、ココでランチしました。

一応ランチコースをオーダーしたけど、味については記憶がありません。
というコトは、ことは少なくとも不味くはなかった、ってことです^^

今回は五箇山インターで降りてソノ先は一般道を走りました。



いかにも「飛騨」っていう光景で
画像では分かりにくいですが、能登とは一味違います。

っていうか地元で暮らしてないとソノ違いは分からないかもしれません。
イヤ、都会からの旅行者でも分かるかな?

まもなく合掌造り集落っていうトコまで行くと
「AKARIYA」っていう喫茶店があります。



今回でまだ2回目ですが、お気に入りです。
注文を聞いてから豆をひいてくれます。

この辺りまで来ると完全に観光地で
実際、観光地特有の「スレた店」も存在します。
でもこの「AKARIYA」には好感が持てます。

今後も変わらずにいて下さい^^

ホント、ほんの一部でしたが
「白川郷の途中の風景」のご紹介でした。

次はもっと色んなトコ紹介しますネ。 

author:notomonzen, category:趣味の世界, 06:15
comments(0), trackbacks(0), - -
2008.11.15の白川郷
昨日白川郷の世界遺産・合掌造り集落に行きました。

白川郷・五箇山の合掌集落巡りは
今年に入ってから冬、夏と行っておりまして今回で3回目です。

夏、千葉から能登に遊びに来てた母と一緒に
五箇山を中心に廻ったから今回は白川郷に絞込みました。



相変わらず「ニッポンの原風景」って感じです。



↓これって冬支度なのかなァ?



建物と建物の間から垣間見える風景や
何気ない風景も中々オツなモンです^^



実は昨年、一昨年と「紅葉狙い」で11月の第一週に
秋の合掌造り集落には来てるんですが
いずれも紅葉にはチョット早いでした。

そこで今年は時期を11月中旬にずらして訪れました。

それはドーやら正解のようでした。



お天気サイトの紅葉情報で白川は「色あせ始め」となってたました。

でも合掌造り集落は「見頃」の時期よりも、落葉が始まった時期の方が
味わい深く、より美しく心に染み渡るような気がする・・・・・
・・・と、私は思います^^

紅葉以外にも、秋の白川郷でのささやかなお楽しみの一つに
「栃餅入りぜんざい」があります。



野外博物館・合掌造り民家園(入園料500円)では
囲炉裏端で食することが出来ます。

値段は200円で、とてもリーズナブルかつ大変美味しいです。
私なんか思わずお替りしちゃいましたよ・・・デヘヘ^^ゞ 

author:notomonzen, category:趣味の世界, 06:41
comments(0), trackbacks(0), - -
のとじま水族館・・・イルカとペンギン
のとじま水族館は飼育されてる動物と、来場者の距離が近いと思います。

例えば・・・・



一般通路をペンギンがお散歩します。

>>春の新入学シーズンにはランドセルを背負ってました^^

来場者が至近距離に近づいても全然平気なようです。

イルカたちにエサをやることもできます。

同じ水槽にペンギンもウミガメもいます。



別に珍しくもないですが
ガラスのドームをくぐればイルカを仰ぎ見ることもできます。



今回「イルカショー」はパスしました。

つい最近見たばかりで
そう代わり映えするものでもありませんから・・・・

私はダイビング中にマンタ(オニイトマキエイ)やサメに遭遇したことは何度もあります。

でも水中でイルカに遭遇したことはありません。

水中で逢ってみたいです。

それからジンベイザメにも逢ってみたい。
ジンベイザメは大阪の海遊館でしか逢ったコトないンですヨ。

のとじま水族館にもジンベイザメがやってくる予定です。

はたしてダイビングでジンベイザメに逢うのが先か
のとじま水族館でジンベイザメにあうのが先か???????
author:notomonzen, category:趣味の世界, 08:13
comments(0), trackbacks(0), - -
のとじま水族館・・・クラゲとクリオネ
 一般的にクラゲといえばドチラかといえば嫌われモノ。

クラゲの研究でノーベル賞貰った学者がいますが
大抵は海水浴で刺されて激痛が走ったり
漁業の邪魔者扱いされたりでマイナス面の方が強い印象。

でもネ、のとじま水族館のクラゲは
照明の演出もあってスゴクきれいです。




ちょっと幻想的な雰囲気さえ漂います。

そしてクラゲと同じフロアーにはクリオネもいます。



こちらは「幻想的な美しさ」よりも「カワイさ」の方が強いです^^
author:notomonzen, category:趣味の世界, 08:34
comments(0), trackbacks(0), - -
のとじま水族館・・・アザラシ君の巻
 昨日、思いつきで午後3時頃に「のとじま水族館」に行きました。

「ラブラブパスポート」という恥ずかしい名前の
ペア年間フリーパスポートを持ってるから
のとじま水族館にはいつも思いつきでフラリと出かけます。

昨年の暮れに購入してから何回行ったかナ〜?

過去数回このブログでも記事にしたけど
いままでアザラシについては全く記事にしてませんでした。

今回はそのアザラシ君についてです^^

現在のとじま水族館のアザラシは3頭でコンナ水槽にいます。



奥の四角い水槽から
手前の円柱の水槽にくぐってくることが出来ます。

コンナ感じ・・・・



立ち上げって愛想を振りまいたりもします



そこで記念撮影したりして・・・・



オイオイ、アザラシとトドのツーショットなんて言うなヨッ(ーー;)
author:notomonzen, category:趣味の世界, 08:16
comments(0), trackbacks(0), - -
自然百菜「野ふうど」県庁東店に行きました
3日の文化の日、所用で金沢に出かけてました。

ランチは>>自然百菜「野ふうど」県庁東店。

「地産地消」ということで
地元の食材や調味料が使用されてます。

健康に気を使ったメニューが充実した
和・洋・中にとらわれない、ビュッフェ形式のレストランです。

以前12時頃入ろうとしたら
駐車場が完全満車状態で諦めたことがあります。

だから今回は11時20分頃に来ました。

でもかなりのお客さんでしたよ^^;

それにしてもメニューが充実してます。

 

味は「飛びぬけてブッチギリに美味しい」とは申しませんが
ビュッフェ形式、ってコト考えたら十二分に満足です。

それに特大の器に盛るのではなく
小さめの器に盛ってあり、造りたての料理が頻繁に出されるから
造り置き的な不味さは微塵も感じません。

しかも途中でメニューの入れ替わりがあったりするから、
「アッ、それも食べたい」で、つい食べ過ぎます^^;

そんでもって料金は
大人・・・・1680円、小学生・・・・880円、・・・・幼児440円、3歳以下・・・・無料
と、いたって良心的^^

そしてデザートも種類が多いし、美味しかったのが嬉しいです!(^^)!

ちなみに、やはり12時前には空き待ちの人が大勢いましたよ。
author:notomonzen, category:趣味の世界, 05:52
comments(2), trackbacks(0), - -
米ナスの手抜き料理

能登では秋も深まってきましたが、まだ米ナスは収穫できます。

そこで米ナスを使った手抜き料理を・・・・・



米ナスを輪切りにして軽く塩コショウしてトマトケケッチャップ塗って
チーズ乗っけてオーブントースターて10分間ほど焼くだけ。

ちなみに皮の切り込みなんですが
縦に軽く包丁を入れておいてから輪切りにすれば
皮が噛み切りやすくて食べやすくなります。

手抜き過ぎて「料理」というレベルではありません。

でも美味しいです。
フツウのナスでやっても美味しいですよ。

チーズトーストのパンを米ナスに変えただけ?

ま、そうですけど実際の味はチーズトーストとは随分違います。

ナスがダメ、チーズがダメって言うンじゃ無い限り
大抵の人に受け入れてもらえると思います^^

って言うか料理好きな人ならコンナノすでに作ってるか・・・・・

それにしても画像の見栄えを良くするためにも
せめてバジルくらいは添えておけば良かった^^;

author:notomonzen, category:趣味の世界, 08:24
comments(0), trackbacks(0), - -
キャッシング